日本計画行政学会 東北支部

Japan Association for Planning and Public Management, Tohoku Branch.

東北支部事務局
宮城大学風見研究室
〒981-3271 宮城県黒川郡大和町学苑1
お問い合わせ先:

 平素より支部会活動に対する格別のご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。
この度、日本計画行政学会東北支部長を拝命致しました。支部ひいては学会全体の発展のために尽力して参りますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。
 日本計画行政学会は、1977年8月の設立以来、計画体系を一つの学問体系として捉え、計画行政を一つの学問領域として確立させるために、各分野の研究成果を討議する場として発展的な活動を行ってまいりました。
 東日本大震災を経て、東北のみならず日本全体の転換期が訪れています。震災がもたらした社会的課題への取り組みは世界から注目されています。こうした中で、各セクターから分野横断的な研究者が集結する東北支部には、知見を広めるのみならず、積極的な情報発信の場としての機能を有することが求められています。
 今後とも、さらに自由闊達で透明性の高い議論の場を設けるとともに、未来を担う研究者の育成にも尽力してまいります。

日本計画行政学会東北支部支部長 風見正三

【支部長】
 風見 正三(宮城大学)

【副支部長】
 徳永 幸之(宮城大学)
 川崎 興太(福島大学)

東北計画行政研究

支部だより

これまでの日本計画行政学会東北支部 若手研究者交流会の概要

平成27年
3月6日
ホテル法華クラブ仙台
第1回若手研究者交流会
〈報告〉
・多那 航(福島大学大学院理工学研究科博士課程)
 「成熟市場の現状とこれからのマネジメントの在り方について」
・星 優太(福島大学大学院共生システム理工学研究科)
 「景観法に基づく景観協定の実態」
・大向鼓太郎(宮城大学大学院事業構想学研究科)
 「地域主体によるソーシャル・キャピタルの創造に関する研究‐東北復興におけるコミュニティ再生の視点から‐」
・三部 和哉(福島大学大学院共生システム理工学研究科)
 「裏磐梯地域のエコツーリズムに関する研究」
・伊藤 優(宮城大学大学院事業構想学研究科)
 「協働の理念による地域資源活用方策に関する研究-秋保地区の文化財保護を事例として-」
平成28年
3月3日
宮城大学サテライトキャンパス
第2回若手研究者交流会
〈報告〉
・小林奨(宮城大学事業構想学研究科)
 「社会起業家育成における震災復興期の特徴―仙台市創業スクエア事業を事例として」
・高橋結(特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター)
 「NPOと地域自治組織の連携による復興まちづくりの現状と課題」
・中沢峻(一般社団法人みやぎ連携復興センター)
 「住宅移行期において「復興支援員」が果してきた役割-宮城県内での制度運用状況を事例として」
平成29年
2月24日
宮城大学サテライトキャンパス
第3回若手研究者交流会
〈報告〉
・佐藤加奈絵(宮城大学事業構想学研究科)
 「まちづくりにおけるパートナーシップのあり方に関する研究ー外部支援者の役割の視点からー」

これまでの日本計画行政学会東北支部東北支部研究集会の概要

昭和60年
4月8日
仙台商工会議所7階大ホール
講演「国際化時代と計画行政」
大来佐武郎 氏 日本計画行政学会会長
「計画行政と民間力」
加藤寛氏  日本計画行政学会会長
昭和61年
5月30日
仙台商工会議所7階大ホール
講演「自然と開発」
加藤陸奥雄 氏 宮城県美術館長 (支部顧問)
昭和62年
5月15日
仙台共済会館
講演「伊達政宗と藩経営」
渡辺信夫 氏 東北大学文学部教授
昭和63年
5月20日
仙台市戦災復興記念館5階会議室
基調講演「産業生産とバイオテクノロジー」
志村憲助 氏 東北福祉大学教授(東北大学名誉教授)
パネルディスカッション「日本の農業を考える」
志村憲助 氏 東北福祉大学教授(東北大学名誉教授)
柴田洋雄 氏 山形大学教授
関田康慶 氏 東北大学助教授
阿部長寿 氏 宮城県農協中央会営農農政部長
コーディネーター 工藤啓 氏 東北福祉大学助教授
平成元年
5月19日
仙台市戦災復興記念館5階会議室
講演「パックスアメリカーナの後にくるものー資本供給国日本の責務ー」
鈴木正俊 氏 日本経済研究センター主任研究員・拓殖大学講師
平成2年
5月16日
仙台市戦災復興記念館
講演「困難を増すソ連の市場経済への移行ー対外経済関係から見るー」
土屋昌也 氏 石巻専修大学経営学部教授
平成3年
5月17日
仙台市戦災復興記念館
講演「石油の需給をめぐる中長期的な展望と課題ーエネルギー問題を考えるー」
高橋璋 氏 (財)日本エネルギー経済研究所石油情報センター所長
平成4年
5月8日
仙台市戦災復興記念館
シンポジウム「環境問題と東北開発」
原田憲一 氏 山形大学助教授
斎藤喜久 氏 東北電力?応用技術研究所室長
工藤 啓 氏 東北福祉大学助教授
コーディネーター 小柴徹修 氏 東北学院大学教授
平成5年
5月28日
仙台市戦災復興記念館
講演「戦後日本の『経済的成功』と憲法」
樋口陽一 氏 東京大学法学部教授
平成6年
6月10日
仙台市戦災復興記念館
基調講演「地方自治体における長期総合計画と計画行政の課題」
新川達郎 氏 東北大学大学院情報科学研究科助教授
パネルディスカッション
長谷浩明 氏 宮城県企画部総合政策局長
古城義隆 氏 仙台市企画局次長
油川洋 氏 尚絅女学院短期大学助教授(コーディネーター兼務)
平成7年
6月19日
仙台市戦災復興記念館
講演「円高と日本経済」
鴨池治 氏 東北大学経済学部教授
「円高と東北企業の対応状況」
千田俊樹 氏 北海道東北開発公庫東北支店開発調査課課長
平成8年
5月17日
仙台市戦災復興記念館
講演「岐路に立つ東北地方の経済と開発」
仁昌寺正一 氏 東北学院大学経済学部教授
平成9年
5月30日
東北学院大学土樋キャンパス
講演「地域づくりにおける市民参加と相互学習」
ー静岡県掛川市の事例ー
村山武彦 氏 福島大学助教授
平成10年
5月19日
東北学院大学土樋キャンパス
講演「行政改革の最新動向及び問題点」
増島俊之 氏 中央大学総合政策学部教授
「社会資本整備拡充のための原資」
〜優勝資金としての公的資金、特に建設国債発行による整備拡充の可能性〜
漆崎健治 氏 福島大学教授
平成11年
5月28日
東北学院大学土樋キャンパス
シンポジウム「東北地方活性化の基礎的研究」
ワーキングメンバー
小柴徹修 氏 東北学院大学教授
木伏良昭 氏 石巻専修大学教授
新川達郎 氏 同志社大学教授
村山武彦 氏 福島大学助教授
コメンテーター
赤塚洋一 氏 (財)東北開発研究センター常務理事
鴨池治 氏 日本計画行政学会東北支部長
平成12年
5月19日
仙台市戦災復興記念館
シンポジウム「コミュニティ福祉の創造をめざして」
基調講演「コミュニティ福祉のシステム設計と
期待される介護保険の運用効果・効率」
関田康慶 氏 東北大学大学院教授
パネルディスカッション「コミュニティ福祉の創造をめざして」
樹下明 氏 日本計画行政学会常務理事
小湊純一 氏 NPOふくしま@JMI理事長
塩田峰秋 氏 アサヒサンクリーン(株)東北支店長
堀江敏正 氏 田尻町長
コーディネーター 関田康慶 氏 東北大学大学院教授
平成13年
6月1日
仙台国際センター「介護保険フォーラム2001 in 仙台」
「介護保険の一年間をふり返る」〜運用評価と今後の展望〜
基調講演「介護保険の運用評価と今後の展望」
村田幸子 氏 NHK解説委員
シンポジウム「介護保険の一年間をふり返る」
〜運用評価と今後の展望〜
小湊純一 氏 宮城県ケアマネージャ協会事務局長
塩田峰秋 氏 アサヒサンクリーン(株)東北支店長
菅原康平 氏 石巻市長
村田幸子 氏 NHK解説委員
特別メッセージ 木村陽子 氏 総務省地方財政審議会委員・前奈良女子大学教授
コメンテーター 都築光一 氏 弘前学院大学教授
コーディネーター 関田康慶 氏 東北大学大学院経済学研究科教授
平成14年
4月2日
仙台国際センター(第79回東北開発セミナーと併せ開催)
基調講演「デンマークから学ぶ福祉政策」
熊谷啓子 氏 NPO法人フィフティー常務理事
シンポジウム「どうする安心して住める地域づくり〜住民の政策形成への参加と権利擁護のあり方〜」
ナンシー・ハンセン 氏 デンマーク高齢者権利協会オーデンセ支部長
エディット・ラスムセン 氏 アイビィ市高齢者者委員会委員
日野秀逸 氏 東北大学大学院経済学研究科教授
コーディネーター 関田康慶 氏 東北大学大学院経済学研究科教授
平成15年
5月21日
仙台市戦災復興記念館(政策マネジメント研究会設立記念シンポジウム)
シンポジウム
古川俊一氏 筑波大学社会工学系教授
高野秀一氏 総務省行政評価局評価監視官
宮川耕一 氏 宮城県教育庁総務課企画広報調整班長
座長 関田康慶 氏 東北大学大学院経済学研究科教授
基調報告「政策マネジメントの現状と検討課題」
古川俊一 氏 筑波大学社会工学系教授
報告「政策評価、行政評価の現状と今後の検討課題」
高野秀一 氏 総務省行政評価局評価監視官
「市民参加型コミュニケーション調査データベースの政策マネジメントへの活用―宮城県の試み―」
宮川耕一 氏 宮城県教育庁総務課企画広報調整班長
平成16年
5月28日
仙台市戦災復興記念館
講演「自治体マネジメント方法論と期待される成果」
大住莊四郎 氏 関東学院大学経済学部教授
平成17年
5月24日
仙台市戦災復興記念館
基調講演「環境社会配慮のためのパブリックインボルブメント〜戦略的環境アセスメント〜」
原科幸彦 氏 東京工業大学大学院総合理工学研究科教授
パネルディスカッション「環境共生時代を考える」
原科幸彦 氏 東京工業大学大学院総合理工学研究科教授
林山泰久 氏 東北大学大学院経済学研究科教授
木谷忍 氏 東北大学大学院農学研究科助教授
コーディネーター 工藤啓 氏 東北福祉大学助教授
平成18年
6月15日
仙台市戦災復興記念館2階記念ホール
フォーラム(東北の地に健康産業をどう育成・支援できるか)
シンポジウム「健康産業の振興・育成の現状分析と今後の育成・支援への対応」
関田康慶 氏 東北大学大学院経済学研究科
医療福祉講座教授(兼司会)
佐々木清司 氏 宮城県保健福祉部健康対策課長
坂井愛子 氏 仙台フィンランド健康福祉センタービジネス開発ディレクター
高橋昌勝 氏 産電サーブ(株)代表取締役社長
岩元靖 氏 太子食品工業(株)研究部長
基調講演「健康産業を発展させる基盤づくりの展望」
橋本正洋 氏 経済産業省商務情報政策局サービス産業課長
座長 西澤昭夫 氏 東北大学大学院経済学研究科教授
総合討論
橋本正洋 氏 経済産業省商務情報政策局サービス産業課長
木谷忍 氏 東北大学大学院農学研究科助教授
コーディネーター・司会 関田康慶(日本計画行政学会東北支部副支部長)
平成19年
6月26日
仙台市戦災復興記念館2階記念ホール
基調講演「鉄道と観光」
大塚陸毅 氏 JR東日本取締役会長
シンポジウム「東北における観光振興の課題」
山内伸介 氏 (宮城県経済商工観光部観光課課長補佐)
嶺岸裕 氏 (仙台市経済局国際経済・観光部交流課主幹)
大田稔 氏 (JR東日本仙台支社営業部長)
阿部昌孝 氏 (JTB東北交流文化事業部地域貢献推進部長)
庄子公喜 氏 (東日本観光運輸研究所代表取締役社長)
コーディネーター 三橋勇 氏 (宮城大学事業構想学部事業計画学科教授)
平成20年
5月30日
せんだいメディアテーク7階スタジオシアター
シンポジウム「食の安全と食料確保」
伊藤房雄 氏 東北大学大学院農学研究科准教授
面川義明 氏 米づくり専業農家
山本玲子 氏 尚絅学院大学大学院総合人間科学研究科教授
倉田秀昭 氏 みやぎ生活協同組合理事
座長兼コーディネーター 関田康慶 氏 東北大学大学院経済学研究科教授
平成23年
1月28日
仙台市戦災復興記念館4階研修室
パネルディスカッション「持続可能な地域づくりとアグリ・コミュニティビジネスの可能性-観光、健康・福祉等との連携-」
◆パネリスト
大和田順子 (ロハス・ビジネス・アライアンス 共同代表)
関田康慶 (東北大学大学院 経済学研究科 教授)
洞口とも子 (名取市産直グループ サンサンメイト代表)
阿部昌孝 (東北観光推進機構推進本部副部長 兼 海外事業部長)
山本玲子 (尚絅学院大学大学院総合人間科学研究科 教授)
風見正三 (宮城大学 事業構想学部 教授)
◆基調講演
大和田順子「アグリ・コミュニティビジネス」
◆事例報告
洞口とも子「産直の概要と文化財の活用について」
阿部昌孝「観光と農業の今後の連携の可能性について」
山本玲子「若者にとっての農業-健康分野と農業分野の今後の関係性は見えてくるか?-」
平成24年
1月20日
ハーネル仙台
東北の現状と展望
復興まちづくりにおける計画行政の役割を考える
基調講演
大西隆 (日本計画行政学会会長・東京大学大学院工学系研究科教授)
「東日本大震災からの復興の現段階と課題」
報告
藤本典嗣 (福島大学 共生システム理工学類 准教授)
「大地震による公共投資依存への回帰~福島市在住の一住民の視点から~」
小山良太 (福島大学 経済経営学類 准教授)
「福島県農地汚染調査とベラルーシとの比較」
徳永幸之 (宮城大学 事業構想学部 教授)
「南三陸の津波とまちづくり」
丸田雅博 (大崎市 産業経済部長)
「大崎二の産業振興と行政の役割」
山内正文 (株式会社ヤマウチ 代表取締役社長)
「復興市の取り組みについて」
総括
風見正三 (宮城大学 事業構想学部 教授)
平成25年
1月25日
仙台市戦災復興記念館
大震災を超えて〜復興計画の進捗と展望〜復興の官民連携を考える
報告
植田雅俊 (宮城県大崎市 副市長)
「復興計画の進歩と展望」
古山守夫 (宮城県東松島市 復興政策部長)
「官民連携による東日本大震災からの復旧・復興」
三浦清隆 (宮城県南三陸町 復興企画課長)
「大震災を超えて〜復興計画の進捗と展望〜復興の官民連携を考える」
吉田樹 (福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 特任教授)
「復興計画と交通まちづくり〜福島の課題を中心に考える〜」
総括
風見正三 (宮城大学 事業構想学部 教授)
平成26年
2月8日
国際ビューティ・ファッション専門学校
「海外からみた東日本大震災と訪日への影響-韓国・台湾・中国から東北への訪問客増加に向けて」
開会挨拶
鴨池治(日本計画行政学会東北支部長)
来賓挨拶
品川萬里(郡山市長)
報告1
林鳳九〔Lim Bong Koo〕(韓国 アジア環境正義研究院 院長)
「The present condition of Fukusima reported by Korea」
報告2
朴昌奎〔Park Chang Kyu〕(韓国 全南道立大学 教授)
「The main factors of Korea tourists decrease in north east area of Japan」
報告3
田畠真弓(台湾 国立東華大学教授)
「福島問題と東アジア資本主義:台湾の視点から」
報告4
厳成男(新潟大学経済学部准教授)
「中国の報道における福島問題」
報告5
細川了(福島県観光交流課副課長)
「福島県の国際観光の取組について」
報告6
星亮一(作家・歴史家)
「会津の歴史と国際観光」
報告7
「震災後の韓国の東日本大震災報道と宮城」
パネルディスカッション&総合討議
司会 (鴨池治〔前掲〕) パネリスト(前掲講演者、報告者)
閉会挨拶
工藤啓(東北支部 副支部長)
平成27年
11月27日
東北の持続可能な未来を考える〜「協働のまちづくり」の新たな視座〜
宮城大学サテライトキャンパス
開会挨拶  風見 正三 (東北支部長、宮城大学事業構想学部教授)
報告   仙台市市民局市民協働推進課 横田 大輔 氏
福島県浪江町総務課 小林 直樹 氏
ワークショップ
  ファシリテーター 中西 百合氏(NPO法人日本ファシリテーション協会)
  コメント 藤本 典嗣(東北支部副支部長、福島大学共生システム理工学類准教授)
閉会挨拶  徳永 幸之 (東北支部副支部長、宮城大学事業構想学部教授)
総合司会 川崎 興太(東北支部幹事、福島大学共生システム理工学類准教授)
平成28年
2月13日
開催テーマ「北海道新幹線開業と北東日本の地域的展望・課題」
※経済地理学会北東支部、日本計画行政学会北海道支部との合同開催
場所:東北学院大学土樋キャンパス
挨拶 初澤敏夫(福島大学)
趣旨説明 藤本典嗣(福島大学)
報告「新幹線を活用した東北の観光振興・地域活性化」
甲斐茂利(日本政策投資銀行東北支店次長兼東北復興支援室長)
報告「ポスト成長社会における地域振興の方向―自地域のネットワーク形成の勧め―」
 日野正輝(東北大学)
報告「中国の報道からみる日本の新幹線開業とインバウンド増加に向けて」
 厳成男(新潟大学)
報告「北海道新幹線開業の特徴と課題―九州・北陸・東北との比較から」
 櫛引素夫(青森大学)
総合司会 千葉昭彦(東北学院大学)
平成30年
3月20日
宮城大学大和キャンパス
研究集会
報告「コンテナ港湾における国と地方との戦略の違いー仙台塩釜港を例にー」
 第一著者:渡邊壽大(一般財団法人統計研究会)
 第二著者:関口駿輔(石巻専修大学)
報告「アンケートによる協働のまちづくりの意識調査と協働事業の展開」
 菅原心也(宮城大学地域連携センター)
平成30年
7月20日
住友生命ビル(SS30)8階 第2会議室
研究集会・公開シンポジウム

〈テーマ〉
−震災・原発事故後7年目の復興とコミュニティ−
被災3県の災害公営住宅の現状と課題を検討する

〈パネラー〉
福島 西田 奈保子 (福島大学)
宮城 佐藤 研 (一般社団法人宮城連携復興センター)
岩手 吉野 英岐 (岩手県立大学)

〈コーディネーター〉
川崎 興太 (福島大学)


【日本計画行政学会東北支部20180720.pdf】

これまでの日本計画行政学会東北支部東北支部研修集会の概要

昭和61年
8月1日
山形市:山形厚生年金休暇センター
講演「三島土木県政の再評価」岩本 由輝氏(山形大学教授)
「地域格差と地域産業構造」柴田 洋雄氏(山形大学助教授)
昭和62年
1月16日
福島市:ふくしま社会保険センター
講演「第三セクター方式による鉄道経営の現状と問題点~会津鬼怒川線を中心として~」篠田 四郎氏(福島県企画調整部長)
「戦後の地域開発計画について~福島県の場合~」中村 嘉吉氏(福島大学名誉教授)
昭和62年
10月30日
青森市:青森県観光物産会館(アスパム)
講演「地域活性化への途」田中虎之助 氏(青森商工会議所副会頭)
「四全総と青森県~青函インターブロックを中心に~」
渡辺 利雄氏(青森大学経営学部長)
昭和63年
2月5日
盛岡市:岩手県自治会館
講演「観光事業推進上の隘路について」 八重樫 昌宏氏(岩手県自動車㈱取締役)
「東北(岩手)開発の史的課題と米国土地開発交通政策の教示~国際航空・高速道路システムの重要性~」 今野 源八郎氏(東京大学名誉教授)
平成2年
1月26日
秋田市:秋田県生活文化会館(アトリオン)
講演「エネルギー資源の比較」
秋葉谷 治氏(秋田大学鉱山学部資源地学研究施設教授)
「県内エネルギー事情」
三村 鐐氏(秋田県商工労働部資源エネルギー課主任課長補佐)
平成3年
1月19日
仙台市:東北学院大学キャンパス
講演「経済学者から見た最近のアメリカ~アメリカ滞在生活の体験から~」
高橋 秀悦氏(東北学院大学経済学部教授)
「激動するヨーロッパ情勢~ドイツ統一とEC諸国~」
柴田 洋雄氏(山形大学人文学部教授)
平成4年
1月31日
山形市:プラザチアーズ
講演「環日本海経済圏と第二国土軸」
渡辺 良平氏((財)東北開発研究センター常務理事)
「環日本海経済圏の現状と課題
嶋田 耕也氏(秋田経済法科大学経済学部教授・同大学経済研究所長)
平成4年
12月4日
郡山市:福島県ハイテクプラザ
講演「我が国の地域技術振興策について」
木村 哲雄氏(通商産業省工業技術院東北工業技術試験所長)
「水平思考と創造性」
酒井 高男氏(福島県ハイテクプラザ所長)
平成5年
11月5日
青森市:青森県教育会館
講演「構造転換と地域社会―産業の質的向上とは何か―」
安東 誠一氏(千葉経済大学経済学部教授)
「青森県経済とビジネスサポートセンター」
大河原 隆氏(青森県商工労働部商工政策課課長補佐)
「半導体と地場産業」
藤川 恭一郎氏(青森大学工学部教授)
平成7年
11月5日
盛岡市:岩手県水産会館
講演「地域保健・医療・福祉統合の展開に向けて」
関田 康慶氏(東北大学医学部病院管理学教室)
平成9年
2月14日
秋田市:みずほ苑
基調報告「秋田新幹線の意義と期待」
清水 浩志郎氏(秋田大学教授)
パネルディスカッション「秋田新幹線開通のもたらすもの」
パネリスト:
・清水 浩志郎氏(秋田大学教授)
・岸本 邦夫氏(秋田県企画調整部長)
・佐々木 喜功氏(JR東日本秋田支社企画部長)
・吉田 総耕氏(東北レジャー情報代表取締役)
コーディネーター 工藤 啓氏(東北福祉大学助教授)
平成10年
1月23日
仙台市:仙台市戦災復興記念館
講演「首都機能移転について」
阿部 健雄氏(宮城県政策課長兼首都機能移転対策室長)
「地方分権と市民意識」
新川 達郎氏(東北大学大学院情報科学研究科助教授)
平成11年
1月29日
山形市:プラザチアーズ
講演「道路整備による生活機会向上効果の評価」
柴田 洋雄氏(山形大学人文学部長)
パネルディスカッション「広域行政と地域の発展効果」
パネリスト:
・斎藤 健司氏(山形市総合政策室企画課合併推進担当副参事)
・石川 敬義氏(㈱荘銀総合研究所理事)
・横沢 三雄氏(前 川西町長)
・佐藤 元彦氏(山形県企業振興公社専務理事)
コーディネーター 油川 洋氏(尚絅女学院短期大学人間関係学科助教授)
平成12年
2月19日
福島市:福島銀行
講演「福島における中心市街地活性化の現状と課題」
鈴木 浩氏(福島大学行政社会学部長)
パネルディスカッション「中心市街地活性化推進のあり方」
パネリスト:
・久保田 隆氏(東北通商産業局産業部中小企業課長)
・紺野 浩氏(福島市企画調整部次長兼中心市街地整備推進室長)
・坪井 孚夫氏(福島県商工会議所連合会会長)
・廣木 謙三氏(東北地方建設局福島工事事務所長)
コーディネーター (福島大学行政社会学部長)
平成13年
1月26日
青森市:青森県観光物産会館(アスパム)
「介護保険フォーラム2001 in あおもり」
基調報告「介護保険制度の現状と課題」
パネルディスカッション「介護保険制度をよりよくするために」
パネリスト:
・樹下 明氏(日本計画行政学会常務理事)
・寺田 健夫氏(五所川原市介護保険課課長補佐)
・中川 れい子氏(三沢介護支援センター所長補佐)
・前沢 成次氏(北海道大学医学部附属病院総合診療部教授)
コメンテーター 品川 信良氏(弘前大学名誉教授)
コーディネーター 関田 康慶氏(東北大学大学院教授)
平成14年
2月15日
盛岡市:エスポワールいわて
「公開フォーラム2002『コミュニティの再生』」
第一セッション
基調講演「地方分権改革の方向と課題―地域再生に向けて―」
新川 達郎氏(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)
シンポジウム「地方分権と地域経営」
シンポジスト: ・熊坂 義裕氏(宮古市長)
・田島 平信氏(岩手県立大学総合政策学科助教授)
・新川 達郎氏(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)
コーディネーター 油川 洋氏(尚絅女学院短期大学人間関係学科教授)
第二セッション
基調講演「介護保険制度の変革を考える―見直しへの提言と将来予測―」
高山 忠雄氏(東北文化学園大学医療福祉学部教授)
シンポジウム「介護保険の問題点と今後の対応」
シンポジスト:
・熊谷 啓子氏(NPO法人フィフティー常務理事)
・高山 忠雄氏(東北文化学園大学医療福祉学部教授)
・都築 光一氏(弘前学院大学社会福祉学部専任講師)
・留場 セイ子氏(遠野市保健福祉課長)
コーディネーター 関田 康慶氏(東北大学大学院経済学研究科教授)
平成18年
3月25日
秋田市:秋田市文化会館
シンポジウム『新介護保険制度に向けた市町村・介護保険事業者の計画と戦略を探る』
基調講演「新介護保険制度の論点と市町村・介護保険事業者の計画と戦略対応」
関田 康慶氏 (東北大学大学院経済学研究科教授)
シンポジウム「新介護保険制度に向けた市町村・介護保険事業者の計画と戦略を探る」
シンポジスト:
・佐藤 学氏(横手市役所横手地域局福祉保健課健康の駅チーフ)
・柿沼 利弘氏(せんだんの杜ものう施設長)
・菊池 まゆみ氏(藤里町社会福祉協議会事務局長)
・渡辺 正見氏(アウトカム・マネジメント代表)
コーディネーター 関田 康慶氏(東北大学大学院経済学研究科教授)
平成19年
3月16日
仙台市:戦災復興記念館
「健康創りの計画行政~市民参加と産業界の参加を求めて~」
シンポジウム
シンポジスト:
・熊坂 義裕氏 (宮古市長)
・佐々木 清司氏(宮城県保健福祉部健康対策課長)
・佐藤 美貴子氏(大崎市三本木総合支所保健福祉課長)
・佐藤 学氏(横手市福祉環境部健康の駅推進室保健師主任)
・目黒 謙一氏(東北大学大学院医学系研究科高齢者高次脳医学教授)
・鈴木 建夫氏(宮城大学食産業学部教授)
コーディネーター 関田 康慶氏(東北大学大学院経済学研究科教授)
平成19年
12月7日
山形市:山形テルサ
「大学と地域連携」
基調講演「大学の進むべき方向―地域連携を題材にして―」
柴田 洋雄氏(山形大学エリアキャンパスもがみ前キャンパス長)
シンポジウム「地域と大学の新たな連携」
シンポジスト:
・小松 隆二氏(東北公益文科大学学長)
・森 繁哉氏(東北芸術工科大学教授)
・中島 勇喜氏(山形大学副学長)
・鴨池 治氏(東北大学大学院経済学研究科教授)
コーディネーター 立松 潔氏 (山形大学人文学部教授)
平成21年
2月6日
福島市:コラッセふくしま
「福島における観光の現状と課題」
基調講演「福島県における観光の現状と課題」
鈴木 浩氏(福島大学共生システム理工学類教授)
シンポジウム
シンポジスト:
・塚原 啓史氏(福島県会津地方振興局企画商工部長)
・矢部 良一氏(只見川ライン観光協会幹事長・柳津町地域振興課長)
・林 健一氏 (東日本旅客鉄道株式会社仙台支社営業部長)
・鈴木 浩氏 (福島大学共生システム理工学類教授)
コーディネーター 油川 洋氏 (尚絅学院大学総合人間科学部教授)

研修集会は第20回をもって、終了